総量規制対象外カードローンの口コミ情報

収入の3分の1を超えるようなことになると、総量規制が発動してしまい、キャッシングができなくなってしまう人もいます。その場合、頼れる存在になるのが総量規制対象外のローンです。主に消費者金融や信販会社を省いた銀行カードローンになっていますので、収入の3分の1を超えているケースに遭遇している場合は、頼ってみると良いでしょう。

ただし総量規制対象外になっている銀行カードローンは、審査に厳しいと言われています。よく口コミでもそのようなことが評判になっていますが、最近は柔軟な対応をしているケースも目立っています。銀行カードローンは保証会社に消費者金融や信販会社がバックについていることから、柔軟な審査ができるようになりました。よってあまりに気にしないで申し込みをすることをおすすめします。口コミでも意外とキャッシングできたと評価する人も多いです。

ただどんなに総量規制対象外だとしても、収入の3分の1というのは、返済能力としてひとつの基準になっています。口コミでも総量規制対象外であることで申し込みをしたけれど、否決されたという人もいますので、やはり厳しくなりがちです。幅広い口コミを情報収集として拾うようにし、審査を有利に進めなければなりません。収入の3分の1を超えるようなことがあれば、最後の手段として総量規制対象外の銀行カードローンが最後の拠り所となりますが、必ずしも柔軟な審査になるわけではありませんので、よく理解しておきましょう。
総量規制対象外カードローンでお金を借りたい!ランキングTOP3はこちら